高田総統なんとハッスルをM&A?!:日刊ぽいスポーツニュース2007

【スポーツニュース2007 格闘技】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070202-00000004-dal-fight

高田総統が1日、都内で緊急会見し、
ハッスルを運営するDSEから「総費用100億モンスタードル」
でハッスル事業局を買収したことを発表した。

名実ともに支配者となった高田総統は
高田モンスター(M)軍、ハッスル(H)軍、坂田軍の解体を命じ、
今後は選手全員を自らの支配下に置き、不満分子を追放するなど独裁政治を宣言した。

旧H軍の小川直也、HG、ニューリン様の反発は必至で、
集団離脱から新団体設立にまで発展する可能性が出てきた。
高田総統は上機嫌で葉巻を吹かした。
「DSEに属するハッスル事業局に、M&Aを仕掛けた。分かりやすく言えば買収したんだよ!」。
総統個人による電撃的な買収劇で、一夜にしてハッスルの勢力図が逆転した。
昨年11月23日のハッスル・マニア2006で、高田総統の闘う化身ザ・エスペランサーが葬ったHGには抗争終結を宣言。さらにGM職を解いた坂田には
「新生ハッスルでは、M軍、坂田軍団、H軍の座組みを解体する」などの施政方針を読み上げさせた。
1月末には一部で「ハッスル、DSEから独立」と報じられたが、
その陰で高田総統が暗躍していた。乗っ取られた形となるDSE・榊原社長だったが、
意外にも「いいんじゃない?」とサバサバしたコメント。
ハッスル事業局員も
「総統に従うしかない。交通費も総統に請求するんですか?」と困惑顔だった。



コメントはこちら〜
   ↓
【勝手にコメント】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。