朝青龍のモンゴル帰国が承認

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070828-00000086-jij-spo

【スポーツニュース2007 大相撲】
 日本相撲協会は28日臨時理事会を開き、精神科医から「解離性障害」と診断された横綱 朝青龍(本名:ドルゴルスレン・ダグワドルジ モンゴル出身、高砂部屋)がかねてから希望しているモンゴル帰国を承認した。承認の条件として横綱 朝青龍の師匠である高砂親方がモンゴルまで同行して治療環境を見届けることと、日本から専門医が朝青龍に付き添うこと。
 朝青龍は7月の名古屋場所後、腰とひじのけがという名目で夏巡業の休場届を出していながら、母国モンゴルで中田英寿らとサッカーに興じていたという不祥事が発覚。秋場所と11月の九州場所の出場停止ばかりでなく減俸や九州場所が終わるまでの謹慎処分を受けていた。朝青龍の処分中の行動範囲は自宅か病院、高砂部屋などに限られていたが、朝青龍は東京都内の自宅に閉じこもる日が続き、担当の精神科医から「解離性障害」と診断された。

勝手にコメント↓
>>続きのコメント
| 相撲

朝青龍の八百長疑惑「栃東・魁皇も関与」?:日刊ぽいスポーツニュース2007

【スポーツニュース2007 相撲】
22日発売の雑誌「週刊現代」の横綱朝青龍(高砂)
の八百長報道に大相撲界が激震。

4連覇、史上5人目の優勝20回という大横綱にかけられた疑惑。
それだけに、少しでも疑惑が生じれば、大相撲界の存亡に関わる。

監察委員長の友綱親方(元関脇魁輝)が聴取を担当し
既に22日から24日までに疑惑を向けられた力士に聴取。
これから魁皇、栃東、琴欧洲、千代大海の4大関
そして旭天山、朝青龍を聴取する

友綱親方は
「30日に聴取を完了した時点で理事長に報告し、
法的手段も含めて対応を検討する」と話している。

※関連ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070126-00000033-nks-fight


【勝手にコメント】
相撲の八百長疑惑。しかも唯一の横綱、朝昇竜に・・・
相撲好きの私にはかなり驚きの報道でした。

もし事実無根であれば、
メディアのあり方が問われる大事件になるかも!?
とはいえ、完全解明は無理だと思いますけどね


応援クリックお願いします♪
↓↓↓
★人気ブログランキング★



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。