仙台から新エースが登場

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070809-00000013-nks_fl-base

【スポーツニュース2007 高校野球】
 甲子園、第一回戦から古豪同士の対決で盛り上がる!仙台育英がエース佐藤由の力投で、4−2で智弁和歌山との接戦を制した。
 同点で迎えた8回、仙台育英は2アウトからチャンス到来。安打と四球で一、二塁とし、1番橋本が左翼越えに適時三塁打を放って4−2と勝ち越した。
 仙台育英のエース佐藤由は相手の9回の攻撃を3者連続三振に仕留め、毎回17奪三振で2失点完投勝ちした。智弁和歌山は6回、4番坂口の2ランで同点としたが、佐藤由の最高154キロのパワー投球にねじ伏せられた形となった。
【勝手にコメント】
 甲子園は一回戦からすごいカードでしたね。また仙台育英から“二代目佑ちゃん”候補の佐藤由くんがものすごいピッチングを見せてくれました。斉藤佑ちゃんとはタイプは違う投手ですけど、同じくらい若さとそしてそれ以上の熱さのあふれるピッチングを見せてくれました。
 あとは何かネタを用意しなくては・・・赤いロージンバッグとかどう?ってはやらないですねぇ。『ロージン王子』じゃ意味わからないし(笑) 


| 野球
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。