千葉ロッテマリーンズの失ったもの

【スポーツニュース2007 プロ野球】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000215-yom-spo

 千葉ロッテマリーンズが来年の一軍春季一次キャンプ地を沖縄県石垣市に決め、従来のキャンプ地・鹿児島市を二次キャンプ地としたことに対し、同市と鹿児島県は7日、「球団に誠意はなく、支援できない」として、キャンプを受け入れないことを球団側に伝えた。

 千葉ロッテマリーンズの鹿児島キャンプは1972年から1度の中断を経て今春まで続いてきたが、自治体側が30年を超える関係に絶縁を突きつけた格好となった。
 野球やサッカーのキャンプは、地元の人にとっての一大イベントです。巨人軍の宮崎キャンプを見ると、その経済効果は計り知れないものがあり、市内のホテルは満室に、夜のスナックは満員に、そして帰りのお土産で地鶏が売れまくる。

 そりゃ鹿児島も怒りますよ。千葉ロッテマリーンズは鹿児島市民を無下にしてしまった・・・。これで鹿児島県の千葉ロッテファンはガクンと減ることでしょう。日ハムファンとしてはパリーグの盛り上がりが少しでも減るという点で人事では有りません!

この記事へのコメント
コメント大歓迎です♪
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50646967

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。