5年目の松井秀喜の新(珍)作戦?!:日刊ぽいスポーツニュース2007

【スポーツニュース2007 野球】
メジャー5年目を迎えたヤンキースの松井秀喜が、
例年よりもかなり遅めの調整に徹するのはなぜ?

昨年は1月中旬に実施した報道陣への自主トレ公開も、
今月中旬の渡米前に行うのか微妙な状況に。

左手首骨折からの完全復活を目指す大事なシーズン、
スロー調整で何を狙っているのだろうか。


松井秀樹本人は、「左手首? 全く問題ないよ。
ケガする前よりいい調子なんじゃないの」
とケロッと言い放つ。

それでも調整の遅れが気になるところ。

今オフで松井秀喜が初めてボールを打ったのが、
1月下旬になってから。
現時点でもトス打撃しか行っておらず、
投手が投げたボールを打ち返すフリー打撃への
移行にはもう少し時間がかかりそうな状況だ。

しかし、松井秀喜本人に焦りはなく、
「別に、いつもの年と一緒だよ。遅れているって、
気のせいじゃないの?」
トボけるばかり。いったいスロー調整の真相は何なのか。

松井に近い関係者は、「昨年は早めに身体を仕上げた反動で、キャンプ中に左ヒザを痛めてしまった。この失敗を繰り返さないよう、今年はゆっくり目の調整を心がけている」と明かした。

松井は昨年の離脱中、打撃練習再開へ望みをかけた
病院での検査で、5回も連続して打撃練習の許可をもらえず、
そのたびに大きく落胆した。

あの苦悩の日々に比べれば、早く調整を進めたい
気持ちを抑えることなど、難しいことではない。

我慢の先には、ケガをした後に取り組んできた
打撃改造の成果を発揮する、飛躍のシーズンが待っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070206-00000000-ykf-spo



【勝手にコメント】
イチローについては問題は無いでしょう。
なんというか間違いなくイチローは天才だから。

それに比べて、松井秀喜はどうでしょう?
私はイチローよりも努力型ではないかな〜と思います。


調整の遅れも、遅れている、
と見せているだけかも知れません。
・・・何の為かはわかりませんが(笑)

ただ松井は努力をして、昨年の鬱憤を晴らそう!
と必ず思っていることと思います。

なので多少の調整の遅れは関係ないのでは?
焦ってもしかたない〜、位に思っているのでしょう。

今年は無事にシーズンを乗り切って欲しいですね♪
松井秀喜さん!期待してますよ!!



おもしろ動画 発見♪
  ↓↓↓んん?今なんつった??





応援ありがとうございます♪
↓↓↓
★人気ブログランキング★


この記事へのコメント
コメント大歓迎です♪
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32973639

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。