今年の高校野球は延岡学園に注目!

夏といえば高校球児の夏!
第95回全国高校野球選手権大会は第11日を終えて、いよいよ8強が出揃った!
気になったのが8強のうちの1校、宮崎の延岡学園の投手陣。
どうもエースの上米良(かんめら)という選手が宮崎大会前に左ひじを疲労骨折。
その後、サウスポーの横瀬、奈須、井出投手らの奮闘で予選を勝ち抜き、ついには8強いり。
層の厚さのすばらしいこと。継投策でみんなで勝ち取っている勝利に最後まで注目したい!

第12日目(準々決勝)の日程:
第1試合 鳴門(徳島)- 花巻東(岩手)
第2試合 明徳義塾(高知)- 日大山形(山形)
第3試合 前橋育英(群馬)- 常総学院(茨城)
第4試合 富山第一(富山)- 延岡学園(宮崎)

{PR}
パープルリンクス
パソコントラブルナビ
タグ:高校野球

日本代表取りこぼしかけ?

【スポーツニュース サッカー】
サッカー日本代表は2日、埼玉スタジアムでワールドカップ・アジア3次予選の初戦となる北朝鮮戦に臨み、後半ロスタイムに吉田麻也がゴールを決め、1−0で勝利した。

 時折、激しい雨がたたきつけた序盤、日本は引いた北朝鮮の守備に手こずり、なかなかシュートまで持ち込めない。それでも圧倒的にボールを支配すると、徐々に北朝鮮ゴールを脅かす。32分には李忠成のヘディング、その1分後には香川がシュートを放つなどチャンスを作ったが、ゴールには至らず。0−0のまま試合を折り返した。

後半15分、日本は柏木に代えて清武弘嗣を投入。次いで李に代えてハーフナー・マイクをピッチに送り出す。攻撃のリズムをつかんだ日本はたびたび決定機を迎えるが、最後のところでゴールが奪えない。しかし後半ロスタイム、清武のアシストから吉田がヘディングで決勝点。日本が1−0で北朝鮮を下した。

日本代表は6日、敵地でウズベキスタン代表とW杯アジア3次予選の第2戦を戦う。


勝手にコメント↓>>続きのコメント

朝青龍のモンゴル帰国が承認

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070828-00000086-jij-spo

【スポーツニュース2007 大相撲】
 日本相撲協会は28日臨時理事会を開き、精神科医から「解離性障害」と診断された横綱 朝青龍(本名:ドルゴルスレン・ダグワドルジ モンゴル出身、高砂部屋)がかねてから希望しているモンゴル帰国を承認した。承認の条件として横綱 朝青龍の師匠である高砂親方がモンゴルまで同行して治療環境を見届けることと、日本から専門医が朝青龍に付き添うこと。
 朝青龍は7月の名古屋場所後、腰とひじのけがという名目で夏巡業の休場届を出していながら、母国モンゴルで中田英寿らとサッカーに興じていたという不祥事が発覚。秋場所と11月の九州場所の出場停止ばかりでなく減俸や九州場所が終わるまでの謹慎処分を受けていた。朝青龍の処分中の行動範囲は自宅か病院、高砂部屋などに限られていたが、朝青龍は東京都内の自宅に閉じこもる日が続き、担当の精神科医から「解離性障害」と診断された。

勝手にコメント↓
>>続きのコメント
| 相撲

東北楽天ゴールデンイーグルスが新記録達成

楽天が球団新48勝目=プロ野球・楽天−ソフトバンク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070818-00000125-jij-spo

 球団設立3年目の楽天ゴールデンイーグルスが昨季を上回る球団最多の48勝目を挙げた。野村監督は「1年目は知らないし、昨年は対象外。これからのチーム」と、満足する様子はなかった。
 ソフトバンクの斉藤和を打ち崩しての逆転勝ちは、チームに粘りが出てきた証拠だろう。1点を追う1回1死。「今年はあきらめない野球が出来ている」と話す高須がバント安打し、二盗で揺さぶりをかける。2死後、山崎武が初球をすくい上げ、右中間に同点二塁打。「第1ストライクから何でも打つつもりだった」。83打点でリーグ単独トップに立った。
 この後、連続適時打で逆転すると、8回途中から小山をつぎ込む継投で勝ちをもぎ取った。借金は再び1けたに。仙台は秋を感じさせる涼風が吹いたが、楽天の熱い戦いは終わっていない

勝手にコメント↓>>続きのコメント

ハニカミ王子・石川遼君が見事優勝!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070817-00000138-sph-spo

【スポーツニュース2007 アマチュアゴルフ】
 8月17日に行われたゴルフ日本ジュニア選手権最終日、ハニカミ王子こと石川遼君がが初の日本一に輝いた。
 15〜17歳の部で、史上最年少の15歳でプロツアー大会を制した石川遼(東京・杉並学院高1年生)が通算9アンダーで初優勝した。石川遼君は3日連続で68をマークし終日単独トップを守りきってのブッチギリの優勝だった。

勝手にコメント↓>>続きのコメント

桑田真澄 哀れ戦力外通告

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070815-00000009-ykf-spo

【スポーツニュース2007 メジャーリーグ】
 アメリカメジャーリーグ、パイレーツは39歳、桑田真澄投手に戦力外通告したと発表。球団はウエーバーにかけ、メジャーの他球団から獲得の申し込みを待つ。
 メジャーリーグのマウンドを人生最後の花道と位置づけていた桑田真澄。この機に引退という選択をする可能性も高い。
 桑田は8月13日にジャイアンツ戦に登板。1イニング内に4長打を含む5安打5失点と炎上し、地元ファンから大ブーイングを浴びた。今季の防御率は9.43。メジャーリーグのマウンドの夢を果たしたがはかなく散ることになりそうだ。

勝手にコメント↓>>続きのコメント

女子プロゴルフの世界ランキング発表

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070814-00000121-jij-spo

【スポーツニュース2007 女子ゴルフ】
 8/14に女子ゴルフの最新世界ランキングが発表された。先週のNEC軽井沢72でぶっちぎりの優勝を果たした福嶋晃子が前週の36位から34位へと2つ順位を上げた。日本人女子プロゴルファー最高位、宮里藍の12位や、16位の大山志保、20位の不動裕理、21位の上田桃子の順位には変動無し。横峯さくらは1つランクをあげて26位。
 上位のトップ3、1位のロレーナ・オチョア(メキシコ)、2位カリー・ウェブ(オーストラリア)、3位アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)らの順位には変わらなかった。

勝手にコメント↓
>>続きのコメント

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。